ホーム > ぶらり縁日 第13回 「衣類・雑貨の大石さん」「梅干と急須の江口商店」(2008年2月14日)

ぶらり縁日

毎月 4日・14日・24日 は縁日です。
毎月4・14・24日に開かれるお縁日には、昔懐かしい露店が地蔵通りに沿って軒を連ね、壮観を呈すると共に江戸情緒豊かな風情の中、10万人とも15万人ともいわれる善男善女で賑わいます。

2008年2月14日

第13回 「衣類・雑貨の大石さん」「梅干と急須の江口商店」

とげぬき地蔵境内 衣類・雑貨の大石さん

画像神社の前で露店を構えていた大石さんにお話をお聞きしました。
大石さんはご家族で巣鴨地蔵通り、富岡八幡宮で露店、墨田区でリサイクルショップを経営されています。

_主な商品

カセット・ビデオ・古着・手作り商品・雑貨など…

_オススメ商品

カセット
今では売られていないレアなものを手に入れることができます!!
演歌からサザンオールスターズのカセットと幅広いジャンルのものが売られていました。

手作り商品
着物の端切れを使って作ったティッシュカバーやカードケース、針刺しあります。
色鮮やかでとても可愛いです。世界に1つしかない自分だけの物になります。

画像 画像

_おもしろエピソード

今までやっていて驚いたことは?とお尋ねしたところ、売っていた洋服を次々と重ねて試着し、そのまま帰ろうとしたお客さんがいた…というエピソードが聞けました。
びっくりしました!

_商品のお値段

最高値段の商品は『キタムラ』の5,000円鞄です!!
200円ぐらいの物から5,000円までの商品があります。
どれもお手ごろ価格です。

古着は1枚で300円、2枚で500円、5枚で1,000円
買えば買うほどお得になっています♪

画像画像

_営業時間

9:00~16:30頃まで
季節やその日の状況によって時間は左右します。
地蔵通りでの営業は縁日の日だけ!!
定休日:雨の日

梅干と急須の江口商店

画像梅干、急須を売っている江口商店の江口さんにお話をききました。
この日は通りでお店を開いていましたがいつもは境内の中でやっているそうです。

_主な商品

梅干・急須・お漬物

画像 画像

_商品の紹介

梅干
紀州の南高梅(塩味・シソ味など)・・・1,000円~ 梅干ファン(常連の方)もいるという梅干は和歌山の南高うめで、梅干は25年前から売っているそうです。

急須
大 2,000円 小 1,800円
江口さんが売っている急須はちょっとかわった急須です。
透明で、中が見えます。落としても割れず、お茶を注いだあとに注ぎ口からお茶がたれてこない!
画期的な急須です初めて見たので驚きました!
急須に取り付けてあるあみが茶漉しの役割をします。
このあみがもし外れてしまったら、江口さんのところに持っていけば200円であみを取り付けてくれます。

画像 画像

_江口さんの寒さ対策

今の季節、外での商売は寒くてとても大変です。
江口さんは足元に電気ストーブを置き、ダンボールで足元をかこっていました。
だから寒くても平気★元気★です!!

画像

_営業時間

9:00~16:00頃まで
季節やその日の状況によって左右します。
定休日:雨の日、あとは…気分

編集後記

画像
今回は駿台トラベル&ホテル専門学校の学生、川上さんと落亀さんのお二人が取材をしてくれました。

川上さんの感想

普段(4のつく日以外)の巣鴨とは違って人がたくさんいたのにまず驚きました!
大石さん手作りの雑貨がかわいくて、また4のつく日に行って買いたいなと思っています。
江口さんが売っている急須は割れないしたれないし本当に便利なので、みんなにおすすめしたいと思います。
いつもはちらっと見るだけの私でしたが、じっくり見てみると変わったものや掘り出し物があるのでとても楽しかったです!

落亀さんの感想

2月14日の縁日ということで凄い人数のおじいちゃん・おばあちゃんで溢れかえっていて驚きました!!普段はあまり聞くことのできない話を聞くことができ、とても勉強になりました。
私の通う学校は巣鴨にありますが、今まではあまり地蔵通りに行った事はありませんでした。でも、今回の取材をしてみてもっと巣鴨を知ってみたくなり、地蔵通りにもっと行くようにしたいと思うようになりました。

バックナンバー

 ページの先頭へ戻る

すがもん屋 オリジナルグッズ販売中!だがも LINEスタンプ