特集記事 Vol.4 - 巣鴨の外国人留学生が歩いた地蔵通り(Vol.4 2009年1月)

化粧品にもはちみつ? 杉養蜂園さん

私たちが注目したのは外国人にも珍しくない「はちみつ」でした。
ですが、親切な杉養蜂園のスタッフ方々とお話をして、さらにはちみつについて詳しくなりました。
杉養蜂園では独自の生産哲学のもと『健やか農蜂業』と銘打ち、熊本・北海道で採蜜を行っているそうです。
特に四季を通じてどこかに花が咲く熊本は、蜜蜂を育てるのには絶好の環境なんだそうです。その恵まれた条件の中で、杉養蜂園は、昭和31年から養蜂業を開始し、今では全国でも最も多くの蜜蜂を飼育するまでになっています。

「日本の蜂蜜は健康的な農産物を素材とした商品だとわかりました。是非、大切な人への贈り物としたいと思います。(王丹丹さん)」

「中国でも蜂蜜が体にいいものとして飲料に入れて飲みますが、化粧品にとしてはまだ使っていないので面白いと思います。(宜佳さん)」

「私が一番びっくりした商品は化粧品です。(フーヤンさん)」

「蜂蜜といっても、いろいろな種類があり、そば・アカシア・菩提樹の蜂蜜があるなど、日本の四季が伝わって面白かった。(ダイシンさん)」

「蜂蜜の味は一種類だけだと思っていましたが、実際は何種類もたくさんあって驚きました。(ホンさん)」

「今度、またうかがったら、人気の果汁みつを買いたい。(馬さん)」

取材:王丹丹さん(中国)、宜佳さん(中国)、フーヤンさん(ベトナム)、ダイシンさん(中国)、ホン イ-ピンさん(台湾)、馬さん(韓国)ほか

留学生たちから見た地蔵通り商店街

 ページの先頭へ戻る
 特集一覧へ戻る

巣鴨地区街づくり協議会 すがもん屋 オリジナルグッズ販売中!だがも LINEスタンプ